L’eau minérale ミネラルウォーター

L’eau minérale ミネラルウォーター

昔は日本でボトル入りの水をわざわざ買って飲むなんて想像もつかなかった。飲食店では、水は無料で大体氷入り。でも、そのうち普通にミネラルウォーターが小売りされるようになって、水というものの味がわかってくると、どうも水道水の独特の香りが気になるようになった。ボトル入りの水より水道水の方が品質がいいという人がいる。これは、日本の湧き水は深層水ではないので、不純物の混入がありえるという理由だ。それに比べ水道水は厳密に管理されていて、そのような混入の可能性はまずない。というかこれでもかというほど化学ろ過し、カルキが投入されている。そんな水道水50年とか飲んでいてほんとうに大丈夫だろうか。

ヨーロッパのミネラルウォーターはかなりの深層水で、ミネラルたっぷり。慣れないと渋みを感じるけれど体にとても良い。若い頃、海外で間違えてガス入りのものを注文してしまったことがある。一口飲んでみての感想は「ゲッ、マズい!」、味をつけ忘れた炭酸ジュース!!!以後、炭酸なしと念を押して注文するようになった。その後、欧米人とのビジネスランチの機会に、致し方なくガス入りを飲む経験ををして、その魅力がだんだんわかってきた。洋食の油やソースがきれて、より食事がおいしく感じられる。しかも味のある他の飲み物と違って、料理との相性を選ばない。今では、洋食に不可欠な大のお気に入り!

何事も、先入観というものが物事の本質を理解する妨げとなる。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。