L’odeur aux toilettes トイレのニオイ

L’odeur aux toilettes トイレのニオイ

トイレのニオイの発生源は二つ。一つ目は便器の外の汚れ。ハネとびが原因で、これを防ぐために洋式トイレでは男性は座って用を足すしかない。掃除の経験から言うと、ニオイの原因となるような汚れは、そう簡単にとれるものではない。

二つ目は、便器の中の汚れ。掃除が行き届いてピカピカに見えても、実は便器の表面はカルキがどうしてもこびりつく。カルキは汚れを吸着するので、水で流しても洗剤とブラシでこすってもなかなか取れない。だから、古いトイレはどんなに掃除をしても、何となく臭う。だから、ここでもストーブの灰とメラミンスポンジの出番。

定期的にカルキのこびりつきを取り除けば、トイレが臭うことはない。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。