Une foire au Palais des Papes アヴィニョン教皇庁の見本市

Une foire au Palais des Papes アヴィニョン教皇庁の見本市
アヴィニョン教皇庁で、大規模なワイン見本市が開かれていた。
これって、日本で言ったら二条城とか京都御所の広間で、
清酒の見本市を開催するようなもの?
木と紙でできた日本建築の中では、こんなこと無理なのかな?
それとも、文化財を完全防備したとしても、日本では絶対許されないこと?
でも、こんなロケーションで見本市やったら、
外国人バイヤーさんのテンションやたら上がりまくるだろうな。
ホント、彼らは価値を作り出すのがうまい。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。