Du sol entassant 築きあげた山

Du sol entassant 築きあげた山
他人が築きあげた山(名声、業績、財産...)をみると、
自分を含めほとんどのひとは、うらやましく思ったり、ちょっとした嫉妬心を覚えたりする。
しかし、山を築くためには、
それと同じだけの穴(犠牲、苦しみや悲しみ...)を掘って、土を調達しなければならない。
それが、世の中の道理だと思う。
ただのラッキーで山を築いてしまった人もいるかもしれない。
でも、それはいわば借金のようなもので、いずれ必ず返済を求められる。
また、大きな穴(失敗や事故...)を目の前に愕然としている人がいるかもしれない。
でも、掘った土は必ずどこかに積み上げられていて、
いつか大きな山となって現れる。
それが、世の中の道理だと思う。
何かちょっとした山を築きたいと思うなら、
それ相応の穴、つまり犠牲を払う覚悟が必要だ。
その覚悟がないものには、決して山など築くこてとはできないし、
そんな人間に限って他人の築いた山をねたむものだ。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。