Ma salle de bain 私のお風呂

Ma salle de bain 私のお風呂
私の広いお風呂を見た友人が一言。
「お掃除が大変でしょう?」
いえいえ、全然!
お掃除で困るのは、皮脂とシャンプー、ソープ、カルキ、そしてカビ。
これらの要素をシャワーブースに閉じ込めたので、
そこだけに掃除を集中すればいい。
広大な浴槽周りは、ほんの時々拭き掃除をするだけ。
意外にも、浴槽から立ちのぼる湯気はごく少量で、
湯舟をかき混ぜたりジェットで泡立てたりしないかぎり、
室内がもうもうとならないばかりか、壁や天井の結露も皆無。
こんな造りにしたのは高級外資系ホテルの浴室にあこがれたから。
つまり格好から入ったんだけど、
使ってみるとそこには合理的な理由があったんだ!
日本のお風呂のように洗い場に浴槽だと、清掃メンテが大変だからだ。
でも日本のお風呂って何で浴槽+洗い場なんだ?
たぶんそれは屋内が寒いからだと思う。
かけ湯やシャワーで湯気が立つし、誰かの入浴後ならさらに快適な温度になる。
そしてそれは、カビにとっても...。
もし、私の家が高断熱の家でなかったら、
おしゃれだけど寒くてたまらないお風呂になってしまったかも。
好きな音楽と香りに包まれながら
快適なバスタイムをすごせて、それでいてメンテが楽ちん!
なんて幸せなんだろう。
東京バススタイル




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。