Le deuxième dîner à Hong-Kong 香港2日目の夕食

Le deuxième dîner à Hong-Kong 香港2日目の夕食
香港2日目の夕食は「天外天」。
九龍半島側のホテルアイコンの展望レストランだ。
食事スタート時間が18時と20時の2部制で、それ以外は選べない。
私たちは18時の回、外はまだ明るい。
料理は、創作広東料理。
香港初日の夕食は広東料理ド真ん中って感じだったので、
今日は変化球で。
着席して最初の料理が運ばれてきたのは19時近くなってから。
これで、20時までにすべて終われるのかな。
料理が進むにつれ、窓の外は暮れなずみ、美しい香港の夜景が浮かび上がる。
スープには香りの強いセミハードチーズが削り入れられる。
中華料理を期待した人にはこのチーズは不要かもしれないけど、
西洋かぶれした私には、まったりとしたコクが出て悪くはない。
香りの穏やかなチーズのほうが、万人受けするかもしれないな。
全体的に野菜の量が多く、健康的で好感が持てるコースになっている。
シメのチャーハンは、これまたしっとりタイプで、
見た目の色の割に味は濃くなく、実に食べやすい。
デザートも軽めで、私達にはちょうどいい分量の夕食だった。
食べ終わって席を離れるよう促されたのは20時10分。
面白いことに、ほぼほぼ上手に帳尻を合わせたのは香港流ということだろうか。
帰りは、心地よい海風にあたりながらフェリーで香港島へ。

 



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。