Pierre de Ronsard ピエール・ドゥ・ロンサール

Pierre de Ronsard ピエール・ドゥ・ロンサール
ピエール・ドゥ・ロンサールは、私の中ではバラの王様だ。
ピンクの花は大輪で、
基部にかけてグリーンがかったクリーム色となる
みごとなグラデーション。
照り葉とのコントラストに、清潔感ののある華やぎを感じる。
香りはそれほど強くないものの、特筆すべきは、病害虫に強く、丈夫な事。
玄関先に鉢植えしておいたら、根が鉢穴からはみ出て、
さらに煉瓦敷きの隙間をぬってそのまた下の地中へ。
鉢仕立ての場合、水切れには注意しなければいけないが、
おかげで、今や水をあげなくても自活している。
鉢が半分浮き上がってしまっているが、
この根を切ってしまうと枯れてしまいそうなので、
致し方なく放置している。
どんなに美しいバラでも、ご機嫌を取るのが難しいのはゴメンだ。
時々気にかけてあげるだけで、
うちのピエール・ドゥ・ロンサールは
今年も見事な花をたくさんつけてくれた。






コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。