Syosenkyo vallée 昇仙峡

Syosenkyo vallée 昇仙峡
秋も深まった穏やかな日、
訪れを待っていてくれたかのように、
昇仙峡の紅葉は散らずに残っていてくれた。
ダム湖のほとりの茶屋でほうとう味わった後、
いざ昇仙峡へ。
この辺りは渓谷が続いているわけでもなさそうなのに、
1㎞にも満たない昇仙峡だけが、

えぐられたように、しかも巨岩巨石がゴロゴロしている。


観光客もまばらなこの日、
水音だけが耳に染み渡り、
まるで心が洗われるよう。
深緑の頃、暑い夏の盛り、
紅葉の輝く秋、そして雪の降り積もる冬、
四季をとおしてこの渓谷が美しい景観をみせてくれだろうことは
想像に難くない。
交通のアクセスがいいのもうれしい。
長時間悪路を経てたどり着くのはありがたくないもんね。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。