Une église dans le bain お風呂の中の教会

Une église dans le bain お風呂の中の教会
サンタ・マリア・デランジェリ教会は
お風呂の中にある!
NHKのブラタモリでも紹介されたこともある。
お風呂の中?
といっても、銭湯みたいなもんじゃなくて、
言ってみれば巨大スパリゾートの
遺構の一部を利用した教会だ。
公衆浴場という言葉から日本人が想像するのとは規模が違う。
敷地も建物も超巨大だ。
野球場がすっぽりはいるほどもある。
だからこの遺跡に入るために、
テルミニ駅側にある別の入り口まで
何百メートルも歩く必要がある。
だから、お風呂の中の建物の一部を、
こんなにも大きな教会に建て替えることができる。
お風呂の一部が教会になった!ってヘンテコだけれど
行ってみて、納得!
何と独創的で素晴らしいアイデアだろう。
それにしても、こんなにも巨大なお風呂を
あっちにもこっちにも(カラカラ浴場とか)作っちゃって、
そしてそこを大勢の人々が日々利用していたなんて
ローマ人は何ともおかしな民族だなあ

 



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。