Le nombril du monde 世界のヘソ

Le nombril du monde 世界のヘソ
すべての道はローマに通ず。
かつてローマは世界の中心だった。
そしてフォロロマーノには、
ヘソと呼ばれる基準石がある。
というので、探してみた。
30年前に来たときは、
ウエスタ神殿周囲のほんの部分的にしか
公開されていなかった。
でも今は、パラティーノの丘を含めて
広大なスペースに立ち入ることができる。
入り口は2か所、パラティーノの丘側がすいているようだ。
私たちも事前チケットを持っていたので、並ばずに入場することができた。
この日は天候もよく、のんびり公園を散歩でもするように、
遺跡を楽しむことができた。
さて、世界のへそはどこだろう?
地図に記されたあたりをぐるぐる回って、
あれっ?コレ?
見つけられないわけだ、
拍子抜けするほど、ちっちゃくてショボい。
これが世界のへそかー。

 



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。